スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GTOとクルミの毒。





北の夏が終わろうとしている

あんなに熱く近く感じた太陽、むせかえるほどに青かった草木も・・・

今は空も高く、稲穂は黄金色に色づいた。

黒く焼けた腕に残る時計の跡は、この日を境に、少しずつ、少しずつ消えていく・・・

2014 ・ 鮎 ・ 最終章

P9142139.jpg

ヒッキーが好調と情報が流れ、パパに誘われるも丁寧にお断りし、揺らぎない決意を伝えた

そうです、私は言う事聞かないタイプなんですw

オトリはチャラさんが交換してくれる予定でしたが・・・

橋下の囮屋さんは営業終了し、私の舟は川にあった。

そのオトリは川に帰っていただき、ズグでの鮎釣りに区切りをつけ

別のオトリ屋さんで購入するも、夫婦に捕まり話し込み出発が遅れてしまったw

まぁ~今日はソロ、叱られる事も無いんでゆっくりと車を走らせる

クーラーには酒も入れた!良ければ泊まり、ダメなら秋田に走るつもりだった。

P9142132.jpg

今シーズン竿納めに選んだ河川は、この方!

P9142154.jpg

アベちゃんwww の地元。

P9142155.jpg

川に入った瞬間に走る鮎!あっちこっちギランギランしてる!

オトリを送り込むと秒殺!盛期と変わらぬアタリで、目印がぶっ飛ぶ!!

はい!決定お泊まりですwww

アベちゃんが近寄ってきて 『掛かった?いがった掛がって~w』

『アベちゃん!決めた泊まってぐwww』 と伝えると

『ほんとに?んだば俺も泊まる!』 とアベちゃんw

一人寂しく車中泊の予定が、なんか楽しくなりそうだw

P9142159.jpg

その後B-1 CLUBの方々も来て、昼食なども御一緒させていただいた。

P9142160.jpg

P9142165.jpg

ポッチャリや真っ黄黄が、飽きないペースで掛かる!

小ジャリの所に入れると真っ黒も掛かるw

アベちゃんが来て 『小ジャリには、もう黒いのついてるなぁ~わがねぇ』

とか言ってたのに、小ジャリポイントでやってるしw

掛けて 『ふぅ~ふっふふ』 と笑いながら黒いの見て笑ってるしwww

やっぱりアベちゃん、おもしょい人だwww

『LPさん!何時までやるの~夜は秋刀魚でいいべぇ~上の公園でねぇ~』 と

夜の打ち合わせをして、アベちゃんと別れ暗くなるまで楽しむつもりだったが・・・

次第に雲行きが怪しくなり・・・雷で強制終了。。

すると、入れ掛かりをしている名手を発見!雷だから止めなさいと注意w

P9142170.jpg

O坂さん!オーナーカップ全国大会!お疲れ様でした!

ってが、後から来てなんぼ掛けてるの!流石である。。

私は一日でこんくらいw

P9142168.jpg

黒とチビはお帰りいただき、缶を川に入れて公園へ・・・雨が激しく降って来たが

公園には東屋があり、問題なく夜の部へと・・・

P9142171.jpg

秋刀魚と愛おしい氷で宴は盛り上がる!愛おしい氷とは

『俺、最近色々な器で氷作ってんだけど、出来た氷を器から出して、少しずつ重ねていくと

なんか愛おしくなって、使いたくないんだよねぇ~』 と氷フェチである事をカミングアウトwww

その愛おしい氷を、惜しげも無くアイスピックで割ってくれるが、よく見ると鹿の角で作ったアイスピック!

世界に一つシカない一品!同じクラブのK氏の作品との事でした。サーセン!画像はありませんw

私も鮎を〆る為に氷を作って持って行くのだが、いつも車のバンパーで割っていたのでw 作る事にした!

P9142172.jpg

その後、O坂さんも加わり盛り上がる・・・しかし、私は途中で抜け出し就寝!

この二人、その後タクシー呼んでお姉ちゃんのいる店へ行って盛り上がったと朝、報告を受けたw

imageli.jpeg

放射冷却で寒い朝。

『なんで先生ってわがったんだべ!』 (昨夜の話をしている二人)

『こんな狭い街だものわがるべ』

『んだば、俺も先生だど思ったべな!』 とGTOの様な二人を見て心が少し温かくなり

宴の後片付けをしながら、刺身のツマは自然に帰っていただく・・・

『来年こごさ大根でぎるな』

『んだな』

『んだば来年、ここで収穫祭やらねばな!』 と来年の約束をし川へ移動した。


ここで事件!先に来ていた人が、缶に入れていた鮎が死んでいるとの事

私の缶も確認するも・・・全滅

アベちゃんの舟も全滅・・・ アベちゃんに電話して状況を伝え、オトリを買って来てもらう事にし

待っている間にルアーでやってみるも、まんつ掛からねっ!鮎はギラギラ、私イライラ!

アベちゃん到着!オトリ配布後、そぉ~っと送り込むと秒殺!

1410742662153.jpg

日の光を浴び輝いているが・・・あんた誰っ!オトリ・・・オワタ。

11時まで掛からず、アベちゃんから掛かり鮎を借りて再スタート!

そっから掛かる掛かる!入れ掛かり!

遠くでアベちゃんが丼飯食ってるゼスチャーしてるし・・・昼飯かw

B-1の方々が今朝の現場検証をしたらしいが、クルミを潰して洗った跡があった

それしか考えられないなぁ~と昼飯の時言っていた。

(後日ネットで調べたら、クルミの果皮には、やはり魚なら死んでしまう位の毒があるらしい。。)

14:30終了と決め午後の部。

あぁ~今の掛かり方はイマイチ、後一本で終わりにしよう、が何回か続き

1410758728978.jpg

これが2014最後の鮎。

最高に楽しかった二日間!

振り返れば最高に楽しかった2014鮎シーズン!

皆さん!お世話になりました!また来年も宜しくお願い致します('◇')ゞ

2014・9・15  納竿。。





























[ 2014/09/23 08:50 ] | TB(0) | CM(6)

最終決戦!





10682870_490506364385882_1708951779_o.jpg

P9072099.jpg

P9072101.jpg

9月7日

DONの 『よーいっ!DON !!』 で始まったK-CUP決定戦。

AM7:00~10:00までの3時間勝負!

今回のメンバーも名手の方々が参戦!2014ダイワ鮎マスターズ・ファイナリストM氏も!!

チャラさんは、良いポイントを見付けているのか 『今日は瀬だじゃ!瀬!瀬ニョリータ♪』 と自信満々で車移動。

私は下流へ・・・

現在トップを走るKimは、さらに下流へ!大会初参加のパパも後を追うように下流エリアへ移動していった。

終了30分前、Kimが上がって来た・・・『竿折ったじゃw ほらほら終わりだがら止めて行くよっ!』 と

しつこく声をかけられるも、頑張るw 私が止める時、まだパパは釣っている・・・

終了と帰着を間違えてるな、失格だなと思ってたが・・・一気に上がって来た!若さだw

P9072096.jpg

P9072097.jpg

検量タイム。

今回のトップはパパ!勝者インタビューで

『一本掛けたら針交換!師匠の教えです!針はV3です!!』 と力強く答えるパパ!

新たなトーナメンター誕生である!

そして栄えある初代チャンプは・・・

P9072102.jpg

竿を折るアクシデントもあったが逃げ切られたぁ~

Kimおめでとう!

私は欲しかった商品を、チャラさんに譲り

P9072103.jpg

喜ぶチャラさんを見て、ほんの少し幸せな気分になり大会を終えた。

この大会に協賛いただいたのは

上州屋

キャスティング

HB-101

ってが、HB-101が協賛ってスゴイ!

流石DON!


≪追記≫

よくあるアクシデント! 『あぁ~針ケース流してしまった・・・』 『仕掛け全部切られた・・・』

『うぁ~雨が降ってきたがカッパ忘れた・・・』  『気分が悪くなり横になりたい・・・』 などなど

P9072105.jpg

釣り場で、もし困ったらこの方を探しましょう。

P9072104.jpg

在庫 財力ありますwww
















[ 2014/09/19 06:00 ] | TB(0) | CM(0)

走る事は走ったが・・・




稲妻鮎

その伝説は四年前、とあるブログで知った。

川は深い谷間を流れ、大淵が点在し、人を容易に近づけない

そして、どこよりも秋の訪れが早い川とも知っていた・・・

8月30日

月末の土曜日で休みではなかったのだが、仕事が捗り休みとなった!

雨の影響で日曜の大鮎バトルも中止。

北の師匠が秋田入りしてるいるが、雨でまた濁りが入ったらしい・・・

グズでズグズグしてると大師匠が現れ、状況聞いてもイマイチらしい

ならばとオトリを積み込み、伝説の川へと車を走らせる!

今日が川見で終わっても、明日があるから気持ち的に楽であが

頭の中では入れ掛かりである。まぁ~皆さんも川に立つ前はそうだと思うがw

オトリ屋さんに寄り、日釣り券を買い状況を訪ねるも、おばちゃんは首を傾げる・・・

『あぁ~そうだっ!ここに電話して聞いてみて。』 と、一枚の紙を見せてくれる

その紙には、鮎の事なら俺に聞け!みたいな事と携帯番号が書いてある紙だっだ!

写真を撮り、一番近くの橋の上より川を見ながら電話してみる・・・

『♪~ドコモ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』 ってが、これまだ出ねしっ。。

まぁ~相手がドコモの携帯電話とわかったのは、嬉しい誤算だった。

気を取り直しナビを見ながら川沿いを走り、あちこち見て回り

そして、誰も居ない所で釣りを始めたが掛からない・・・

あっちこっち歩き回って・・・

P8302062.jpg

嬉しい一匹!そして昼飯にする。

誰も居ないんで、ゆっくりと休憩をして午後の部開始!

P8302061.jpg

何か午後は調子いいぞw

雌の小さいアタリに対して、雄の強烈なアタリと引き!

P8302067.jpg

しかし・・・雄はイッちゃってる感・・・秋です。

P8302068.jpg

P8302069.jpg

さぁ~明日も頑張ろうw


8月31日

ゆっくりと起き、オトリを積み込む為にドラゴンへ

それなりに釣り人は入っているが、釣れてるかはわからない・・・

そこに、稲妻鮎のブロガーから電話が入る

昨日、川を見て回ったのでポイント説明を受けても、多少は話は合うが・・・

『あそこを一人で下りるのよっ!俺のブログ見でねのがっ!』 と気合いをかけられるも

彼は私より・・・10も若いのであるwww

オトリ屋さんで日釣り券を買うと 『今日はいっぱい来てるよ~オトリ無くなったぁ~』 ってマジすかw

何匹売ったのよ?とツッコミは入れず、オトリ屋さんを後にした。

ブロガーから聞いたポイントに行き、下を覗き込む・・・

その崖を下りると言うか、ズリ落ちる事は出来ても上がってこれそうもない・・・

それに、稲妻鮎 (年越し鮎) を背負っては無理www

って事で、年齢を考慮し体に優しい~所からスタートとなった。

オトリを舟に移し、頭の中は入れ掛かりw

ヨシの中をかき分け川原に出た瞬間・・・土下座!

ヨシの横に伸びるヤツに引っかかるっ!頭にきて、ふっつま抜ぐも後の祭り

しかし、タイツの膝パッドのおかげで大参事にはならずに済んだ!

いやぁ~大したもんだと歓心し膝を撫でていると、舟の水が空っぽ!

『オトリは無いよ~』 と、おばちゃんの言葉が頭を過る・・・

急いで川に浮かべ、何事も無かったかの様にタバコに火をつけたwww

今日がこの川最後のチャンス!いつ稲妻が走ってもいいように体制を整える!

ポツポツと掛かるも、全身を打つ様な稲妻は走らないまま昼食。

P8312082.jpg

P8312083.jpg

久しぶりの青空の下での鮎釣り!久しぶりにKOBIGAYA指定も決めて午後の部

P8312086.jpg

この日の最大が出たのは夕方近く・・・

この2日間で全身を打つ稲妻は走る事は無かった・・・

しかし!土下座の屈辱に激痛・・・と

P8312084.jpg

ニットカバーに伝線が走っただけだったが。

P8312092.jpg

P8312095.jpg

この川の何処かにいる稲妻鮎!

また来シーズン挑戦だ!!












[ 2014/09/03 08:00 ] | TB(0) | CM(2)

K-CUP!



P8242050.jpg

お盆を過ぎると空気がかわる。

キリッと澄んだ空気を感じながら、集合場所へと向かう・・・

参加メンバーが集まり、最後にDONが現れ記念すべき一回戦が始まった!

10582924_696782667062761_8628900026676599446_o.jpg

P8242051.jpg

和気藹藹と競技はスタートするも、ハッキリ言って凄い方々!

川の状態は、増水後の最高な白川です。それでも、次々現れる鮎師を見て寅氏が

 『なして、こんたな白川に、こんたに人来るの???』 と不思議そうに言ってましたが

岩手県内で、釣れる釣れないでは無く、竿を出せる状態の河川は殆ど無い現状でしたから・・・

そんな白川でも、参加メンバーは釣ってきます!

11時帰着検量でKimが込み12!寅氏11!坊ちゃん9!

P8242052.jpg

上位三名は賞品を受け取り、一回戦は終了した。

Kimは逃げ切れるのか・・・栄えある初代優勝者は誰だ!決定戦は9月7日!!


P8242054.jpg

≪追記≫

DON!

決定戦終了後、表彰式にて感極まり涙をふく、HB-101タオル。

そして、祝福の胴上げ!勝者を落とさない為のグリップ付、HB-101軍手。

私のに入ってませんでした・・・ここでご報告させていただきますw

サーセンwww








[ 2014/08/28 07:45 ] | TB(0) | CM(2)

へっぴり腰。





10600664_276984645819112_1863936896611011978_n.jpg

15日に降り出した雨により、16日のクラブ大会中止、17日の閉伊川での大会は延期となった。

この状況・・・Facebookってのは、いいね!

仲間達の情報で行く河川は決定!matazaさんからも情報をいただき、15日・16日とテレメータが気になる日が続いた。

キャプテン本家さんも遠征を考えていたらしく、では御一緒しますかって事で17日。

P8172022.jpg

その日は本家さんが遅刻!

ですが、私はタイツを忘れて来ていたのだが、戻って取って来ていては 『まだ遅刻がっ!』 と叱られるので

荷物積み込みの時、気付いた事にしたのであるw

家に寄ってタイツを積み、片道2時間、オヤジ二人のキモいドライブ!

車中で 『行って濁ってたら、どうすんのよ!俺は山形まで走る気だった!』 と気合が入っているが

目的地に着いて一安心!川は濁りも無く釣り可能であった。

P8172026.jpg

岩魚が沢山いる所で鮎を買い、初めての川でスタートとなった。

P8172042.jpg

P8172041.jpg

期待大で鼻息を荒くしオトリを送り込むも、うんともすんとも、ピクリともせず・・・チーン。

私は下流、本家さんは上流へと移動する・・・

瀬の開きに青白い養殖オトリ投入!引き上げた途端、一気に伸された!

へっぴり腰で何とか耐え捕獲w

P8172034.jpg

こいつをオトリに送り込むと一撃!

今度はヤバい!オトリすら上がってこない・・・へっぴり腰でヨタヨタと流れの緩い所まで引っ張られ、掬うw

P8172036.jpg

そこに本家さんも現れ、ロケットを渡して昼食後

そのポイントは本家さんに楽しんでもらい、私はトロでウグイと戯れ終了となりましたw

[広告] VPS



しかし、雨ばかり・・・K-CUPが心配だ。


≪追記≫

DAIWA鮎マスターズ全国大会

前川敦史選手!頑張れ!!




















[ 2014/08/21 06:00 ] | TB(0) | CM(6)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。