スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

若い芽

タケノコ採りスタートは、やはり師匠と行かなければと思う。

私、昭和生まれの固事な男だ!

向かうポイントは、師匠の師匠の畑、私の大師匠のポイントだ!!

最初は師匠と2人の予定だったが、大師匠2人参戦!!

現地で、挨拶をしようとするが・・・

大師匠達から先制攻撃!!

『昨年、なんただった?家の人に笑われねがったが!』

『お前も好ぎだな』

などと、いじられスタート・・・

これで、終わらない!

採ってる最中も、『採れねんだば、止めだるんだ!』

などと、罵声を浴びせ、私は思った。

『この人達は、タケノコも採るが、私のような若い芽(初心者)も摘み取るんだなと!』


が、私の分まで、おのぎり&お茶まで、用意してくれました!

『美味しいかったです!ありがとうございます』







それにしても!帰り道にすれ違う車の方々・・・

私と師匠より、かなり年上・・・て事は!

私達の時代は必ず訪れる事を師匠と確信し帰路についた。





本日の収穫量は・・・


私の物のような、細いのばかりだが、こんな感じ。

rps20120527_222343_308.jpg


皮を剥けば・・・


rps20120527_222446.jpg


半分になります・・・


私達の時代は・・・必ず来る!!













[ 2012/05/27 21:43 ] 山の幸 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobigaya.blog.fc2.com/tb.php/37-e6135680





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。