スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

親父の教えと探し物。





雨雲レーダーとテレメーター

見飽きた感のある8月も、土日休みもこれで終わりだ。。

2015.8.29~30 北の大河

P8292867.jpg


雨の休日、J屋で偶然にもキャプテンと遭遇したが、買う物が違っていた為

今回はお誘いをせず、一人で大河に向かう準備を進めていた。

出発当日のズグは又も雨・・・

久しぶりに興奮していたのか、寝たか寝ないか分からない夜を過ごし

車を北へと走らせた。

いつものローソンに北の師匠も到着して居り、車の中で腕時計を見ている。

この先に着いていた者が、後から来た者に対し腕時計を見ながら 

『遅い』 をアピールし優位に立とうとする行為は

コビガヤ指定である。

いつものオトリ屋さんでオトリを買い、状況などを聞き出発!

がっ!

P8292865.jpg

直ぐ様、路駐?

始まった財布探し・・・しかし、いっつも何か探してる

バッグに入ってないのと聞けば

『いやなぁ~さっきポケットに入れてたんだが無いんだよ』 とバッグの中を探すも無い

あっちこっち探して、黒い物の上に黒い財布を発見!

それは追い星三つのアディダス財布!マジックテープ、ビリビリ言わせて中身も確認・・・

『あったぁ~』 って、オトリ屋さんから30秒、見つかるまで2分位で中身抜かれないでしょw

こうして二日間のコビガヤ大鮎部強化合宿スタートである。

P8292879.jpg

P8292885.jpg

P8292882.jpg

P8292872.jpg

P8302891.jpg

初日の午後からシマッチも加わり、夜は各支部の近況報告など

深夜まで盛り上がり、『まだ眠れねぇ~』 と言うシマッチを残し車に戻った。



P8292875.jpg

P8292877.jpg

北の師匠

この時期、幾度も海を渡り大河を訪れる大鮎crazy

私は複雑な家庭に育っている為、親父が居ない・・・

二人で温泉に浸かり大鮎を語りながら

『石鹸は、ち〇こに直接こするなよ!』 と注意され

大河に浸かっては、強烈な引きを共感し

私がバラせば 『捕ってなんぼ!邪魔だから帰れ!』

針を折られれば 『針は悪くない、あんたが悪い。』

ここで言い訳は通用しない、100%自分側に落ち度があると教えてくれる・・・

命もだと。


P8302895.jpg

こうして厳しく指導して頂きながらも

バラせば尺だったとか、これはサバだとか言いながら楽しく過ごした二日間

私が捕れたのは12本、師匠もシマッちも尺には届かないものの28㎝を捕った!

ここまでくると、1㎝違うだけで見た目強烈に別物である!

チャンスがあれば今シーズンもう一度挑戦したいが、これが最後かな・・・

立ち込み時、エルボにぶつかる大河の水が、冷たく感じる八月の終わりだった。



≪追記≫
帰りの高速道で、私のより少しだけ新しい白いランクルが追い越しかけてきた

車に乗ってても短パンの人だと分かったが、普通の大人なら

よっ!と、手を上げてくとか、ピッ!とかプッ!とかありそうなものだが

サングラス越しにこちらを見て、そのままスルー。

何なんだべなぁ?感じ悪いなぁ~と思いながらしばらく進むと、ま~た追い越しかけてきた!

どっかのサービスエリアに寄っていたのだろう

今度は着替えて、縞々のシャツでサングラス。微笑むわけでもなくガン見スルー。。

なに?なんなの?実写版・邪な人って事?今でも悩む。。













スポンサーサイト
[ 2015/09/05 07:00 ] | TB(0) | CM(8)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。