スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

流星ワゴン。




P2222437.jpg


AM4:00集合

2分ほど遅れて現れたキャプテンが、自分の腕時計を見せて言った・・・『おぉ~ギリギリ間に合ったじゃっ!』

過去に戻りやり直した瞬間だった・・・流星ワゴンかっ!

2015・2・22  KIKI-HOUSE CUP 初戦

岩洞湖6回目


P2222440.jpg

『長靴は大丈夫ですか?』 や 『今日はサンダルでも大丈夫ですよ!』

などと、イジられながら始まった大会

私も同じ過ちを犯してはいけないと思い・・・

P2222433.jpg

ノーマルとスパイキー!二足持ってきてたんですねぇ~ 私、時を戻せないんでw

足元は完璧な為、スタートダッシュ!キレイに一列に並んだテントを横目に

エリア内ギリギリを目指すも 『いんだはぁ~ここらで!』 出た!ラクダの一言。。

振り返れば、あさたーくんや、ゴンさん達もこっちに向かって来たじゃありませんか!

ラクダの一言も間違いでは無さそうなので、そこに決めた。。



P2222445.jpg
※ ラクダ(チャラ瀬トロ幸)


間違いだった・・・


P2222446.jpg

DONの不正取締りの巡回時にはアタリも遠のき・・・

トーナメンター寅氏、追い上げの露天勝負の声が聞こえる・・・

『わぁのリールに糸19mしか巻がれでねがったぁ~』

プッと笑いながらも、私の心も折れた瞬間だっだ。。

P2222447.jpg


P2222452.jpg


閉会式

やはりチーム岩洞湖が上位独占するなか、コビガヤの134くんが5位!

キャプテン本家さんも名前を呼ばれる程度に食い込んだ。

そして、お米をジャンケン大会!

親子で参加のお子様と、キャプテン本家さんの一騎打ちになった!

負けず嫌いのキャプテンが、本気のジャンケン姿勢に入った瞬間、ラクダが一言!

『俺だば譲るけどなぁ』

力いっぱい握られた最初のグーが、ゆっくりと開かれ

『どうぞ。』

過去に戻りやり直してきたかは定かではないが

そんなキャプテンの大人の様な振る舞いに、会場は春の日差しに包まれた。。

P2222458.jpg
















スポンサーサイト
[ 2015/02/25 06:15 ] ワカサギ | TB(0) | CM(0)

ジャングルに迷い込み、弱ったトナカイを見た。


P2152397.jpg


そこのエリアにある島の周りには、シェフをも唸らせる公魚が生息すると聞いた・・・


2015・2・15  岩洞湖5回目



この日はソロなので、立ち入った事の無いエリアを選択

家をゆっくり出て駐車場に着いた時、クレイジーステッカーの車2台を確認出来た。


湖面は最悪の状態ズボビチャで、先行者足跡には水が浮いている・・・

ソリに水が付かぬよう、足跡の無い所をスノーシューで進む


P2152402.jpg


P2152400.jpg


静かな湖面に響き渡る聞き覚えのある声で、彼らが居る場所は容易に特定出来た。

チーム・クレイジーは先行者2名でポイント決定し、残りのメンバーは後から合流するスタイル

今後コビガヤにも若者を引き込む為には、このスタイルは必要なのかもしれない・・・

スポーツに於いて、水を飲むのは負けと言われ育った幹部達に相談してみようw


P2152405.jpg


その後、ジャングルへと迷い込む・・・このエリアに人が居ない理由がわかったw

バッテリーも2個目に手を付けてる為、妥協しテント設営

P2152408.jpg

loco・・・

P2152421.jpg

釣り開始一時間で一匹。

珈琲の香りと・・・

P2152415.jpg

やっちまった感の漂うテントで移動を決意し、穴堀開始!

遠くには仕事の為、家路を急ぐ一頭のトナカイが見える

P2152416.jpg

いつもノンストップで駆け抜けるトナカイが、さっぱり進まない

穴開けしながら見てると、止まっては進みの繰り返し

あれは体調不良だなと思い見守るも、とりあえず駐車場の登りまで行ったようなので

自分の引っ越し作業を急いだ。

P2152427.jpg

引っ越しをしPM1:30終了。

引っ越してから、結果20倍近く釣れたので良しとしようwww

P2152428.jpg

チーム・クレイジーのパパ!

家族での夕食分は余裕で確保し、背中が大きく見える!

P2152429.jpg

このエリア・・・来シーズンにリベンジだなっ!















[ 2015/02/20 20:50 ] ワカサギ | TB(0) | CM(0)

微糖な関係とラクダ。




荒れた指先の汚れが薄まりかけた水曜日

嬉しい祝日だ!

2015・2・11  岩洞湖4回目


P2112387.jpg


この日は、本家さん・チャラさんと釣行

皆さんブロガーなんで、内容はそちらで確認して頂くとして

私は補足程度に・・・

この日、大型空母を引くのは私。重さを考慮してドリルは持たなくても良いと

キャプテン本家さんからの指示だが、心配で本家さんもドリル持つよう頼むが却下

チャラさんのドリルだけで湖面に滑り出した。

いきなりのズボビチャに足を取られるチャラさん!私とキャプテンはスノーシューにストックの4WD

私達よりチャラさんは若いので問題ないかと思ったが・・・ソリの下にコブを付けたラクダは進まない・・・

少し待ち、追い付いたラクダは 『いじゃっ!先に行って!ゆっくり行ぐじゃっ。』 と顎を上げて言うが

ドリルをラクダが積んでるんで、先に行っても勝負にならない・・・レフリーストップ!

休んだ所で空母がアンカーを降ろした。

私はいつも出入口に座り、寒いから閉めろと言われるほど皆の事を考えて換気に注意していたのだが、

今回は 『おめぇ~あっち』 と、出入口のファスナーに手の届かない場所に追いやられた・・・

(この空気が淀む場所が、後の異臭騒ぎで鼻が曲がる事に・・・)

キャプテンから釣り座の穴を開けていくが、ドリルの音が弱くなっていく

バッテリー替えろと言えば 『はっ、予備は持ってこねよっ!重でもの。』 とラクダは言いながら自分の穴2個開け

イケス用の3個目の穴を開けようとした時 『先に開けるがw 優しぐよw』 ドリルを渡され

どうにか釣りが出来る状態にはなったが・・・

スノーシューと予備バッテリーも持つようお願いしたい!

P2112391.jpg

知る人ぞ知るショット!

P2112392.jpg

ドベは皆にコーヒーをご馳走する、コビガヤルールが出来たらしく

私が皆にご馳走しましたが、自販機の数ある中から、110円の缶コーヒー微糖を選ぶ二人

優しさも微糖で、ちょっと心が温かくなった。。

で、帰りの車中でも!

P2112396.jpg

これで決まりっす!




KOBIGAYA BASE
http://ameblo.jp/kobigaya/entry-11988830408.html


チャラ瀬トロ幸の今日も行く
http://blogs.yahoo.co.jp/takahashitinkerbell/17299879.html








[ 2015/02/18 07:00 ] ワカサギ | TB(0) | CM(1)

長靴白書。



今ここに、真実を赤裸々に語る・・・

2015.2.8   岩洞湖3回目



P2082364.jpg


その日は風も無く穏やかな早朝

私とMattさんを乗せたキャプテン本家さんのスーパーロングは、いつのように聖地へと走り出した。

たわいない会話と、心地良いBGMに包まれ時は流れる

人気店の渋滞を横目にスルーし、蕎麦屋さんで私が列に並び券と餌を買い、その間キャプテンが用を足す。

何年もかけて築き上げたコンビネーションプレーが美しく決まり

Mattさんが過去に良い思いをしたと言うポイントへと急いだ。

駐車場に入る時、珍しくキャプテンがスーパーロングのハンドルを2回ほど切り替えした・・・

完璧だった時の流れは、ここから一気にコビガヤスタイルへと流れを変えた!


P2082365.jpg


Mattさんのノーススターに火が灯り、各自準備が始まる・・・

私も靴を履きかえようと手を伸ばした先に、有るはずの長靴が片方無いっ!

なんぼ曲がって見ても、ジェントスで照らして見ても無いっ!

本州一極寒の地で、変な汗が背中を流れた・・・

『ちゃんと両方積んだのがっ!最初から片方しか積んでねんじゃねがっ!』 と罵声を浴びせられるも

私もそこまでボケてない。車から落ちたと考えられるポイントは2ヵ所で、Mattさん家と蕎麦屋さん

長靴が積まれている所のドアが開いたのは、そこだけだとキャプテンの事情聴取に答える私と片方の長靴

そこでサラりと 『いや!蕎麦屋さんには落ちてねっす!落ちてれば俺、気付ぐっす。』 とMattさん・・・

最悪である・・・事も有ろうにその日は、長靴に防寒ソックスとテムレスを片方づつ分けて入れていた

『俺の軍手貸すwww』 とキャプテンが言うが、蕎麦屋さんの電話番号をサクっと検索してもらう

104に電話しなくても電話番号がわかる時代に感謝!そして頼んでもいないが

キャプテンが恥を忍んで電話をしてくれている・・・心地良い営業トーンの丁寧語から一変し

『あるどっ!』 

キープしたポールポジションを放棄し、蕎麦屋さんへと戻ってもらう。

戻る車中では 『あなたと来れば、いっつもそうだ・・・』 と

過去の事例をいくつか出され、延々とお説教をされるが上の空

長靴は確認出来ているが、テムレスとソックスが心配だ・・・

蕎麦屋さんで長靴を受け取り、二度目の『いってらっしゃい!』 に照れ笑いをし

「これでアシンメトリーな釣り人にならずに済む!」 と

長靴の中にあったテムレスを見て、ほっとした。



o0600045013212266082.jpg
※ 画像はKOBIGAYA BASEさんからお借りしました。


気持ちを切り替えリスタート!

Mattさんのポイントを目指すも、気付けばキャプテンが居ない!

後方を確認すると、キャプテンが点に見える

追い付くのを待ち、どうしたのかと訊ねれば、どうやらソリよりマットが広い為

湖面までのアプローチにあるポール一つ一つに引っ掛かり、タイムロスしたようだ。

良かった!置き去りにしたと言われる事はないだろう!


P2082367.jpg

Mattさんが良い思いをしたポイントは、どうやら放水口ロープより中と判明

諦め新規ポイントを開拓!本家魚探塾でポイントを絞り込んだ時、夜は明け始めていた。

P2082370.jpg


餌は高級ウジ系しか使わないMattさん!

なので、高級ブドウ虫を使うかと聞けば・・・『いらねっす。』 『使わねっす。』

ディープなんで、3号オモリ使うかと聞けば・・・『いらねっす。』 『使わねっす。』

大は小を兼ねる、とは考えない男前だと知った。




P2082369.jpg


今季絶好調のキャプテン本家さん!

フラッシャー使いの名手は、いろんな釣法を編み出すが、今回は・・・


P2082371.jpg

広いマットを有効に使い、穴を沢山開け、左右にスライドしながらの、スライド釣法で数を伸ばす男前!

次はどんな釣法を編み出すのか、そんな彼から目が離せない。

P2082372.jpg

本湖とコビガヤ指定大型空母!

よく私の屁の話をキャプテンに言われるが、この日、空母内では3発(空砲・弾頭無しで微香性)と記憶する・・・

ワカサギ釣りをする成人男性の平均値だと思うので、誤解を招く表現はされないだろう。。

P2082374.jpg

PM12:30終了。

P2082375.jpg

次は何処に行こうかな。。
































[ 2015/02/14 06:00 ] ワカサギ | TB(0) | CM(0)

穢れなき少女達。



P1010817.jpg

気持ちが昂る週末。

アイスクリームに穴を掘り、気持ちを落ち着かせてみた・・・

2015・2・1  岩洞湖2回目



P2012339.jpg


今回は物の取引がある為、第二ワラビに5時の待ち合わせだが、

いくら人気薄の駐車場とは言え、日曜日なので4時半には着きたいと思い車を走らせる。

私が駐車場に入った時点で、あと数台で満車状態!数分後にケンさんも登場でやや満車。

取引相手も現れず・・・車を降りて、入ってくる車にダメダメマークの腕クロスしても

なんたって入ってきて、無理とわかって出て行く事数回・・・

どれもこれも言う事きかないんで、やめだっ。

5時を過ぎ、取引相手のKim登場!シークレットⓅを指示し取引完了!朝からハイテンションの彼は

『あそごのⓅはヤバイ!ワイヤーがあって・・・ワイヤーが・・・』 とワイヤーを連呼!

ワイヤーでこれほど盛り上がる男だと初めて知り、何かの御礼はワイヤーにしようと思った。。



P2012340.jpg


今回のポイントは、鮎狂kids部のトレーニングって事で近場です。

テント設営の時だけ手伝ってと言われたが、その後移動する訳も無く

近くで釣らせていただきます。


P2012345.jpg


連日出撃の鮎狂大型空母!ちょっと、しょだれで立ってますが、骨が折れてました・・疲労骨折と診断し

張り縄で処置してスタートとなった。

奥のテント2張りはケンさんチームです。

P2012353.jpg


外はこんな感じで、時々晴れ間も・・・

P2012355.jpg

釣れるのは、このサイズがほとんどで

P2012352.jpg

今シーズン初のモロコ!ブルブル・ブルブルしながら上がってきますw

鮎狂大型空母からは、何か穴に落としたらしく、厳しく注意されている様子

よくある授業風景です。

P2012350.jpg

業間休みはソリ遊び!その都度、私のテントに現れカウンターを読み上げます・・・

『何匹釣ったの~?あぁ~18か。』 『21ね。』 『パパの方が釣ってるね。』 などと

なかなか数が延びない日の、これはキツイ。

穢れなき少女達は、まだ御世辞を知らない・・・

数年後には、『わぁー凄い!18も釣ったんですか!』 『21もー‼』 『パパはダメダメですよっ。』

と言える、素敵な女性になってるんだろなと思い、竿を置いた。

P2012357.jpg

P2012361.jpg

ケンさんチームは、骨の数以上に人が居る為、チームワークで美しく収納されていく大型空母!

P2012362.jpg

こちらは、やや力技で共同作業。この時、疲労骨折と思われていた箇所は、複雑骨折と判明

テント生地を傷めないようタオルで処置するも、気付けば足元に落ちている医療ミスを犯し

鮎狂kids部のトレーニングは終了した。

P2012363.jpg

さて次回はどこへ・・・





[ 2015/02/05 07:50 ] ワカサギ | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。