スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見えない駆け上がり。





P7261897.jpg

北の師匠が、本州入りしているとの事で指導を受けに行って来た。

置き忘れの多い師匠の対策、ウエストポーチだが

持って歩いてるので、いつかはポーチごと置き忘れる事は間違いない。

P7261899.jpg

情報収集に行くも 『田んぼの草刈りに行った』 と言われ

川ではなく田んぼをグルグルと見て回るも会えずw

諦めて川へと向かった。

最初はトロ場でオトリを変え、瀬で怒涛の入れ掛かりの師匠!

そこの場所をあてがわれるも、ポツポツとしか掛けれない・・・

P7261904.jpg


『なんで掛けれないの?そこじゃないよ!駆け上がりに鮎はついてんだよ!』

『そんなとこはやらない!時間しか掛からね~ぞ!テンポよく釣ってくんだよっ!』

と、まぁ~厳しい言葉で指導してくれる。

ハッキリ言って・・・見えない・・・師匠にはハッキリ見えてるのか?

必死になってその場所でオトリを引くも、師匠の様な入れ掛かりにならない・・・

自分の釣る時間を削って指導してくれるので、必死で聞きながら実践するも

なかなか結果をだせずに昼食タイム。

P7261903.jpg

入れ掛かりの師匠は高笑い!

そこでまたもや 『あれっ!俺、釣り券どうした?』 えっ!ベストに入れてねのすかw

『オトリ屋だなっ。そのまま置いてきたな俺』 とオトリ屋さんに電話するも・・・無いwww

車内を探してる師匠を見て思い出した!

P7261897.jpg

『ポーチの中に入れたんじゃねのすか?』 ・・・ビンゴwww

急遽、今日の日付と朝食メニューを確認するも、異常なしって事で

ポイント移動し午後の部スタートとなった。

そこは長い瀬のある所で、瀬の開きに3人グループが入っていたので

私は瀬頭、師匠は瀬尻に入った。

師匠は早くも入れ掛かり!3本ほど抜いた時、下流の一人が上がって来て

師匠の下に入り、さらに寄せてきた。

上から見ている私には、重なり合ってる様に見えるので

あぁ~こりゃ、絶対喧嘩になるなと見ていたが、それでも入れ掛かりw

下がる事が出来ない状態で、必死で抜いてるしw

お互い譲らず緊迫した状態が続いていたので、私が上流へと移動したw

そこで、午前中の復習

P7261906.jpg

体高のあるいい鮎が入れ掛かるもタイムリミット。

P7261907.jpg

タモの中も、なんとか格好が付いたw

師匠に、喧嘩にならねがったすかと聞くと

『鮎釣りに来てるんだがらさ、そんな事したら楽しくないべさぁ~』

『お前はどうだったのよ、楽しかったか』 と聞かれ

『最後に入った所が・・・』 と答えだすと

『馬鹿野郎!一日で答えるんだよっ!俺は今日一日楽しかったぞ!』 と男前!

最後の最後まで、気合いをかけられ大河での実技講習は終了した。

P7261911.jpg

師匠!ポーチはちゃんと腰に付けて下さいね!

あっ・・・付けてる事も忘れるかwww





スポンサーサイト
[ 2014/07/28 06:55 ] | TB(0) | CM(8)

気になる関係。




今シーズン初のキャプテンと釣行。

私、日本に来て46年経ちますが、こんなにもデカい熊を見たのは初めて!

ズグで見るのは熊さんだが、今回のは熊だ熊っ!キャプテンとカメラ!カメラと言ってる間に逃げて行きましたが・・・

チビるかと思ったワ!

今まで危機感が足りませんでした・・・唐辛子スプレー買おっと!

P7211892.jpg

で、気になる関係ですが、昨年まではお互いこんな感じの所で

P7211881.jpg

こんな美味そうな鮎を掛けるのが好きでしたが・・・

今シーズンのキャプテンは違った!

いつもキャプテン(負けず嫌い)が場所決めしてから私もスタート。ってパターンなのだが

今回は瀬をスルーして、ゆる~い所に立ってるしw

えっ!ここ俺やっていいんすか?状態に驚くwww

聞けば彼なりの理論があり良い事だが・・・チャラさんと場所取りになるのは必然www

楽しみだw

P7211896.jpg

終わってみれば同匹数。しかし 『俺、山女魚も釣ってるがらプラスいちぃ~!』 と

勝ちにもってく彼だが、しばらくは良い関係でいれそうだwww
[ 2014/07/23 07:50 ] | TB(0) | CM(0)

中津の鬼コーチ。




台風の影響で増水した川も、週末には竿を出せるまで回復した。

P7121866.jpg

Kimに頼まれてた網の取り付けも完了したんで、納品がてら中津で竿を出す事に。

テクノメッシュの取り付けは、思ったより難しく勉強になった。

P7131867.jpg

P7131868.jpg

朝一は、まったく掛かりません・・・

大石裏のたるみで二つ掛けるも楽しくないんで上流へ移動。

P7131869.jpg

黄色い帽子の方に挨拶をし上に入る。

Kimが朝だけやると言ってた場所だったので、期待薄でオトリを入れると秒殺w

目印がぶっ飛び、手元に感じる暴力的なアタリ!

脳内にβエンドルフィンが垂れ流しであるwww

そこにKimが後ろから声をかける

『わがね!川がら上がれ!あっちに行ぐじゃ!』 と鬼コーチ!

『こご川切って対岸だ!』 と言って、鬼コーチは橋を渡る!

対岸に渡り歩いていると、鴨の卵があり、避けて通ると・・・

『わがねっ!卵を踏むなじゃ!』 と、後方から気合をかけられる!

卵の位置まで把握している鬼コーチ・・・恐るべしw

『こごさ入って、あそごらだじゃ!』 と言われ入ると深いしっ。

中津で腰まで浸かるとは思わなかったw

準備をしてると横で 『わがねぇ~ヨモギ!』 って抜いてるしw

『んだねぇ~!ヤナギだじぇ』 って言い換えてるしwww

すると子供達が卵を触ってるのか・・・

『ダメだよ~卵は・・・』 とパパにもどって消えていったw

さて、教えて頂いたポイント!オトリをゆっくり引き上げる・・・

タイツには容赦なく水が入って寒っw

しかし!そこから怒涛の7連発!

P7131870.jpg

コーチ! AZS!




[ 2014/07/23 06:13 ] | TB(0) | CM(0)

マスターズ前夜祭。






2014 ダイワ鮎マスターズ 北東北大会

前夜祭

P7091852.jpg

名手の方々に、かででもらって楽しく過ごさせて頂きました。

ふと気付くと・・・

imagex.jpeg

いつものコビガヤスタイルw

キャプテン!お疲れ様でした!



大会レポートは、みかわさんのブログでお楽しみ下さい!

仮)鮎に遊ばれて・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/mikawa999






[ 2014/07/22 08:00 ] お酒 | TB(0) | CM(0)

小学生と紳士。





ズグの解禁を楽しみ、皆に挨拶し車に向かうと

秋田ナンバーのFIATに乗った、背の高い紳士も帰り支度・・・

ルパンかっ!とツッコミたくなるその方は・・・M会長だったwww

『LPさん、明日はどこ入るの?』 と聞かれ 『中津です!』 と答える

『そうか、よしよし。俺は6時には行ってるし、ゲートは7時には開けるがら

車は川原まで入れていいよ!お昼もご馳走するよ』 と言われ、暗算開始。

駐車料金0円+昼食代0円=返事はハイであるw 返事をしたとたん

『鮎釣り教室の先生な!チャラにも言っておくから一緒に来ればいい。。』  てぇっ!

キッチリと型にはめられ・・・城下町盛岡へwww

P7061839.jpg

集合時間前にちょいと竿を出してみると、加賀野エリアへ。

既に満員御礼!チャラさんと二人でD級ポイントへ入るも・・・生命反応なし

上流のオジサンが『22CMあるぅ~』とか言ってるのが聞こえる・・・マジか?

私とチャラさんは、尻尾を巻いてその場から立ち去った。

P7061842.jpg

P7061841.jpg

そして、鮎釣り教室スタートです。

私の担当は、ねじりタオルを頭に巻いた紳士。まぁ~子供じゃないんで、

一歩さがってアドバイス。がっ・・・とても真面目な方なので、話しかけると竿と一緒に振り返るw

それでも掛かるんですねぇ~『おぉー!きました!きましたっ!』 と言いながら一発

グンッ!とアワセを入れる紳士!

隣の小学生も掛ける!カメラマンが写真を撮る。

紳士も掛ける!アワセを入れる。

小学生も掛ける!今度はポーズを要求されてる。

紳士も掛ける!アワセを入れる。

小学生も掛ける!今度は陸にあがって取材うけてる。

紳士も掛けたのだが、囮がチョイ下に入って掛かったので・・・

『うぁ~俺達のところで釣られたぁ』 と小学生に言われてしまう

オヤジ二人にカメラが向く事も無く、無事終了となったのであるwww


P7061851.jpg

昼食後のフリータイム。

年下の先輩達に場所をあてがってもらい・・・

P7061848.jpg

いいサイズが掛かります!なんか鮎釣りって感じました!解禁ですw

5匹ほど釣った時だろうか、上で 『あんまり釣るなじゃ』 とチャラさんの声

P7061844.jpg

なんかジブリ作品に出てきそうなの乗ってるしw

道行く女の子も、何度も振り返りながら見て笑ってるしwww

私も乗りたいと交渉し釣り座交代!

img_6.jpg

じつは乗せてもらい喜んでいるのではない・・・

私がやってた所で、入れ掛かりになっているチャラさんを見て喜んでいるのだ。

そう!他人の幸せが、何よりも自分の幸せなのだwww


[ 2014/07/18 05:59 ] | TB(0) | CM(4)

夏!そしてレジェンド。





庭のブルーベリーが色づき始め、暦どおりに季節が変わる。

7月は、北の熱くて短い夏の始まりである。

2014.7. 5

ズグイシ鮎解禁

P7051827.jpg

P7051826.jpg

P7061836.jpg

過去マスターズは下流エリアしか引き当てていない。

って事で、ポツポツとオトリを入れながら・・・春木場橋から雫石大橋まで往復し・・・ボ。

皆に笑われながらの昼食。午後は昇瀬橋まで往復だ!と気合いを入れましたが

解禁鮎パーチーの準備の為早上がりw

チャラさんに塩焼き鮎確保をお願いし会場へ向かった。


会場はカフェ・ガンスのお庭!オーナーの都合でカフェは休業中です。

会場準備中に現れたのが・・・

なんと、西和賀餌釣りマスター!

ガンスさんとお友達だったとは驚き!三人で準備しながら缶ビールで練習しましょって事で

餌釣りマスターのTさんにもすすめる・・・この年代の先輩方には、俺はキリンだ!とか発泡酒は飲まね!だの

こだわりのある方々がいらっしゃる。ので 『サーセン!発泡ですけど、どうぞ!』 と差し出すが・・・

『ん!俺やんたっ!』 やはりと思った!そしたら 『缶は美味くねっ!俺はビンだ!』 と言い

車からマイビンビールを持ち出し、豪快に練習を開始した!

P7051832.jpg

衝撃だった!

ほんの少しだったが、『ほれっ、やれっ!』 とすすめられコップに注いでくれると思ったのだが

違ったw

ビンに口を付けたいだけだと理解した。じつにコンパニオン泣かせであるw

そしてTさん、皆に鮎の背ごしを振る舞うと言い出し、味噌やら何やらチャラさんに持ってきて頂き・・・

10380123_302165173292199_4956757007366103835_o.jpg
※都合により、K会長の画像をお借りしました。

サーセン!はしょりますwww

参加者はガンスさん、Tさん、Mattさん、Oさん、ニャンコ先生、潤くん、チャラさんファミリーと私。

皆がそろって間もなく暗くなり、会場はログハウスへと移った。

P7051834.jpg

炭火でじっくりと焼いた、雫石の鮎は最高に美味い!Tさんも 『うめぇ~!うめぇ~!』 とヤギ状態w

すかさず 『焼いた方が美味いべ!』 と突っ込むが、なんたって首を縦にふらないwww

世の中には、レジェンドと称される人がいるが

私的にレジェンドですTさん! これからも御指導宜しくお願い致します!

次の日も私は早出なんでお先に失礼したが

皆さんの濃い話題はYABAIっす!これからも密会やりましょうw

って事で、城下町盛岡・中津川解禁につづく・・・


















[ 2014/07/14 07:00 ] | TB(0) | CM(2)

負けず嫌いと西ワラビ。



行ってきました西和賀へ!

クラフトマーケットに出店する、本家さん夫婦の手伝いをするつもりだったが

自分の餌捕りをしなきゃないんで、チャラの花園経由で向かう事にしたw

この時期まだ捕れるか不安だったが、流石花園!予定数確保しクーラーへ。

あっ!MMZではありません。私はMMZが嫌いです!

形状とニオイがとても嫌いです!でもISMは大丈夫だw

まぁ~どうでもいいが、キャプテン本家さんの待つ西和賀へと車を走らせた。

着いて、釣りがしたくてパタパタってる本家さんを乗せ川へと向かったが

お互い西和賀は初。私は本流でやるつもりだったので、竿は出さずに

ルアーマン本家さんのサポートにw

P1010725.jpg

P1010731.jpg

P1010740.jpg

ノーフィッシュw はい!次の川へ。

P1010752.jpg

ここもwww 腕はいいのだから、魚が居ないんでしょうって事で

後は別の川を車でちょこちょこ見てプラ終了。

会場へ戻り、こびが屋開店となったw

P1010754.jpg

何時まで飲んだか覚えていないw 初めて会う方がほとんどでしたが

いろいろなお話を聞かせて頂き、とても楽しい時間ありがとうございました!


P1010757.jpg

明けて本番!

ほとんどが若きルアーマンに見えるが、大会で上位に食い込む餌釣り師も数名。

P1010759.jpg

組長のお話を聞き、各自思い思いのポイントへと向かった!

チームコビガヤは、あーでもね、こーでもねと言って、結局キャプテンも本流狙いに変更し

私の車に乗り込み出発!

からの~キャプテン忘れ物でまた会場へ戻りぃ~の再スタートとなったwww

まぁ~いつものコビガヤスタイルだがw

来た事のない和賀川本流を、男二人でドライブ・・・キモイw

キモイ時間は長くは続かず、一つの堰堤にキャプテンがバイト!

そうです!キャプテン本家さんは、堰堤が大好きなのです!

川へ下りる所を探し『キャプテンあっち見て来て』って頼んだら、もう下りて釣ってるしっ

なんだがなぁ。。

私も準備し、キャプテンが上流へ行ったんで下流へ入る。するとキャプテンから

『こごさ居るぞ!餌だば釣れるじゃ!』とわざわざ電話をくれる優しい人なのだが

しかし、どうも餌釣りを下に見る傾向がある。

『餌がっ』 『餌だべ』 『餌だばな』など、よく口に出す。

負けず嫌いはわかるが、キャプテンたる者、少し態度を改めて頂きたいものだwww



私が入った所は、岩盤が長く続くエリア。

ウグイ、イワナ、ヤマメが顔を出し・・・

P6291820.jpg

キャプテンまでもが顔を出した。そして俺が釣るはずだったイワナまで釣ってるし!

キャプテンの投げるルアーと一緒に、石投げようと思ったが・・・

岩盤エリアの為、程良い石も無く諦めて大人の対応を余儀無くされたw



P6291812.jpg

今回の大会は、写真での判定と聞いていたので、すべてリリース!

P6291817.jpg

P6291815.jpg

この様に撮影して本部に見せるのだが、非常に難しく大変だった。

後で気付いた事ですが、私はスタッフがカメラで判定すると思ってましたが

自己申告でしたので、きちんとミリ単位まで測っていく事!

釣った魚は全て撮影する事!

SDからデータの提出を求められるので、YABAI画像は入れておかない事w

ですね!初参加でしたんで、反省点はいろいろとありましたが

二人で賞状のチャンスは、ジャンケンでワラビになり

会長からは『ホーマ⚪︎クでジャンケン用の腕買ってこいっ!』と気合いかけられ

ざっこ釣りイベントの幕は下りた。



≪追記≫

イベント運営スタッフの皆様、お疲れ様でした!

私もいろいろと大会に出てますが、ちょっと感じた事を書きます。

どの大会も、各自参加料と同じ位の物を、参加賞やら抽選会で貰って帰れるし

上位入賞者が、皆が羨ましがる物を貰っていのが普通です。

次回も開催するのであれば、参加者全員が納得出来き、楽しめるイベント運営をお願い致します。













[ 2014/07/02 19:00 ] 渓流 | TB(0) | CM(4)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。