スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音がする秋





今年から始めたこの釣りも終盤、そろそろDNKも釣らなければ。

2015・9~10 秋の小っちゃな釣り。


PA122959.jpg


収穫を待つ田んぼを横目に走り出した秋の釣り

日を追うごと黄金色に輝く稲穂を、風が悪戯する音が聞こえる。


P9232956.jpg


聞こえる音が真っ赤なフェラーリに変わり

輝きはフェラーリのドデカいエンブレムに変わった。


PA182961.jpg


12112310_452807314903510_1763754323880323430_n.jpg


地軸の傾きにより日が落ちるのも早くなった。

長靴履いて夢中で遊びまわり、気付けば静かになった田んぼの赤は

フェラーリから、夕暮れの赤へと変わっていた。


PA252962.jpg

PA252963.jpg


幾度となく超えた峠の景色も少しずつ寂しくなる

収穫を終えた田んぼは、子供達の格好の遊び場だったのに

今、遊んでる子供を見かける事が無くなった・・・

無論ぶら下がる稲架も、よじ登る藁も無いのだが。


PA252967.jpg

巌鷲山が白くなったこの日は、手がもげるかと思うほどの寒さ

車にあった軍手を切なぐって遊ぶ

PA252970.jpg

12042980_454793101371598_7501629194419512251_n.jpg

ここはサイトフィッシング!食ってくるタナゴが見えてエキサイティング!

水深も長靴くらい・・・となると入って長靴ギリギリを攻めたくなるのを我慢する。

子供の頃、『おっ、おっ!セーフ!』 とか言いながら皆で遊んだ

まぁ~最後は皆、長靴に水入れて変な音させて帰るのが正しい使い方だったのだが

今回は大人しく真面目に釣りました。

PA252975.jpg



PA252973.jpg




晩秋

聞こえてきたのは、冬の足音だった。





































スポンサーサイト
[ 2015/11/06 05:27 ] タナゴ | TB(0) | CM(0)

小さな魅惑。






遅めに起きた休日の朝

ローソンを出る時、キャプテンが現れた!

2015・5・24 タナゴ釣行

P5122617.jpg

『またタナゴがっ!あなた大会でるんでしょっ!』 と、気合いをかけられるが・・・

体は一つなので仕方がない。

31日は渓流釣り大会だが、『エサだば釣れるんだ』 と、ルアーマンのキャプテンに

いつも言われるので大丈夫だろう。。


前回の釣行で、グルテンを手に持って釣るとストレスを感じた為

指に付けるのを簡単に作ってみたので試したいし

P5242641.jpg

親ウキ、糸ウキ、仕掛け巻きも作った!。

ケンさんがタナゴ針で小っちゃいのを釣るのを見て、ワカサギの針で釣ってる場合じゃないと思い

タナゴ針もポチッと決めて組んだのだ!



地図で確認していた場所に急ぐも・・・パラソルの展示会。

ヘラブナ釣りクラブの例会とかで満員御礼で、そこは諦めて次へ向かうも

時期的なものなのか、水が異常に無かったり、田植え作業で駐車スペースが無かったりと

この日はダメダメモード・・・前回調査して不発だった所を再度調査し、クチボソの猛攻をうけていいる時

賑やかな車が来たなと思ったらケンさんファミリーだった!

ケンさんはアカヒレを楽しんで、熱帯魚ポイントへ移動して来たとの事で

一緒に移動してビカビカを楽しむ事にした。

P5242624.jpg

ここは間違いないw

P5242625.jpg

こいつも楽しませてくれる!

そして・・・

P5242631.jpg


ついに釣った!でも、もっと小さいのが釣りたい・・・

小っちゃくて嬉しいって不思議な感覚に浸りながら、ケンさんファミリーと楽しんだ。

P5242634.jpg

水田からの影響で水は濁っているが

このタイリクバラタナゴと思われるのは、ケースに入れても暴れなくて撮影しやすい

寧ろ美しさをアピールしてるかと思うほどだ。

ケンさんファミリーとバイバイして、もう一つの調査を帰り道でするも不発

ズグには、ほんの少ししか居ない川虫を捕まえたかったのだが・・・

31日は、第2回 上州屋CUP 渓流釣り大会が雫石川で行われる!

初代チャンプのキキミノーが炸裂するか!はたまた我がチームキャプテンの

リップレスミノーが勝利を掴むのか!楽しみだ!!












[ 2015/05/27 07:50 ] タナゴ | TB(0) | CM(2)

熱帯魚と親子あるある。






前日の感動と悔しさからか目覚めは早い・・・

針の結び目にアロンは打った!間違いないw

2015・5・6  タナゴ釣行・リベンジ!

11148818_380164052167837_7332951803913388884_o.jpg


数ヵ月前から密かに情報交換している方がいる

鮎狂の頭脳・ケンさん!

彼も私が釣った事で、居ても立っても居られず現地入りした!

釣りガールをつれてw

P5062601.jpg


『出る時、見つかって連れてけ言われちゃって』 と優しいお父さん!

渓流竿の先っちょで、娘に釣らせていたが

親子釣りあるある

『そっちがいいー!』 とでも言われたのだろう

娘がタナゴ竿、ケンさんが渓流竿の先っちょで釣るまで、そう時間はかからなかったw


お昼までケンさん親子と楽しく過ごし、私はパンをくわえて新規開拓へと移動を開始!

リンゴ畑の中にある野池で釣りをしている人が居たが、駐車スペースが無い

間違いなく農作業の邪魔になるので釣りは出来ないが、お話だけ聞きに急ぐ

『こごは、冬に水ぬぐがらなぁ~タナゴなんていねべぇ・・・鯉はまだ放すんどもなwww』 と気さくに話す

『タナゴは釣った事ねがらなw んでも熱帯魚みてなのだば釣った事あるじゃwwwこごじゃねけどw』

ニヤニヤしながら話すオッチャンは、もしかして私を試してるのか・・・

本当はタナゴを知らないのか・・・いや待て!熱帯魚かもしれない・・・などと思いながら

場所を教えていただき、駐車スペースの事を聞くと

『あるある!なんぼでも停めれるwww』 と最後まで面白いオッチャンにバイバイして

熱帯魚が確認された野池へと急いだ。



その野池に先行者は二人、若い親子だ!挨拶をし状況を聞くと

『いやぁ~子供が釣りしたいってんで遊んでるだけですw』 と答えるが

大きなウキに、大きな練り餌がぶら下がってるのが見えるので

親子で大物を狙って来ているのがわかる!ん~ロマンだ!

邪魔してはいけないので、離れた場所で釣り開始!

速攻キタッ!

P5062605.jpg


熱帯魚

オッチャンの教えてくれたのは、これだと確信した!

P5062609.jpg

そろそろ川遊びも本番だ・・・

川が濁ったら、また新天地を探しに行こう!

















[ 2015/05/19 07:05 ] タナゴ | TB(0) | CM(2)

みどりの記憶。





タナゴ釣り

このカテゴリーが存在するのは、子供の頃に見た 『釣りキチ三平』 で知っていたが

その装いからして、遠い南方で成立する釣りと思っていた。

2015・5・5 タナゴ初釣行。


P5052595.jpg


2~3年前だろうか、釣具屋さんで見た雑誌に東北でのタナゴ釣行の記事を見つけた。

北でもタナゴが釣れる事を知り、釣り仲間に会うたび 『タナゴ釣りたい、どこに居る?』

と、聞くのが挨拶になっていた。

兎に角、行動あるのみと安い竿を買い、仕掛けを組み針はワカサギの狐でw

後は、現地の釣具屋さんで聞こうと車を走らせた。



釣具屋さんの話では、もう数年前からバスのゲリラ放流により

タナゴはいなくなったとの事・・・店主の子供の頃の記憶から数ヵ所教えていただくも

地名で言われてもわからず、車に戻りiPadを持ってきてグーグルマップで遊ぶオヤジ二人。

『こごだな!いや待て待て、こっちだなっ』 と記憶を辿るwww

後は、ヘラブナを釣っている人から聞くしかないとの事なので

店主にタナゴ針をお願いすると 『ばぁちゃん!タナゴ針って、あったっけがぁ』 と

店主が奥に声をかけると、ばぁちゃんが店に出てきて言った・・・

『たなご針?タナゴはもういねぞっ!』 とストレートパンチ!

その後、凹んだ私の心を包む様に昔話が始まったのは言うまでもない・・・

はしょる。

針が無いなら、餌を買おうとおススメをチョイスしてもらう

予めグルテン系の餌は持ってきていたが、

『やっぱ、グルテン系の餌すか?』 と私が手に取ると

『んじゃね、んじゃね!俺が子供の時からこれだ!これっ!』 と

店主にゴリ押しされた餌を買い店を後にした。

P5122616.jpg

店主が子供の頃、私も子供だった。

Oダムにヘラブナがいるらしいと、友達同士でスギヤさんでこの餌を買い

自転車で行った事を思い出した、子供の日。

その頃と何も変わらない気持ちで野池をまわり、教えてもらった最後の場所で

ヒラを打つ小魚が見える。

P5052586.jpg


やっと出会えた感動!キタノアカヒレタビラ。


P5052579.jpg


時折こいつが竿を絞り込む!糸鳴りもして楽しい!

夢中で釣るも、針がすっぽ抜ける。テトロン糸の特性を考えればわかるものの・・・

予備の針を全て使い果たしてしまったw

P5052593.jpg

P5052600.jpg

速攻家に帰り、次の日に備えた!

5月6日につづく・・・
















[ 2015/05/14 07:00 ] タナゴ | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。